スキマカラ -時々働くニンプライフ-


三十路、妊娠5ヶ月で会社が倒産、リストラニンプに。'08年7月出産するまでの初めての妊娠ライフをつづりました→2013年2人目妊娠にあたりブログ再開です。ニンプの皆さん、楽しみましょう!
by pipoca
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

出産してみて:母子別室か、母子同室か・・・?!

私が出産した産院は、入院中母子別室でした。
とにもかくにも産後はお母さんの体調回復が最優先!という病院。
b0016462_1001744.jpg
トイレ付きの個室はとっても快適。。。
入院中の食事はデザートまでついて申し分なし、でシタ。

授乳タイムにはここに赤ちゃんを連れてくることも可能。
来客の時間とあわせると、赤ちゃんとご対面できます。




なぜここにしたかというと、
私の住んでいるところは分娩のできる病院が非常に少なく、おまけに
喘息持ち、ということで選択肢がほとんどありませんでした。
15w6d 産院不足?!を参照

主な理由としては・・・
友人もほとんどここで産んでいて、そこそこ評判が良い
もしもの場合大学病院と提携している
駅から近くて通いやすい
施設がキレイ、
マタニティビクスなどのニンプ向けプログラムも充実している

ということで
S産婦人科に決定しました。
母子同室か別室かはそれほどこだわっていませんでした。
出産後の自分て想像できなかったし(^^;)

で、実際出産、入院してみて。


母子別室のメリット:とにかくゆっくり休める!


分娩後、
「朝9時に授乳があるので、新生児室に来てください」、と
助産師さんにいわれました。

出産したのは深夜1:49。
分娩室から回復室へ移動するも、しばらく気分が高揚していて眠れず、
持参してきたリラックスCDをひたすら聞いていました。
その後3時間ほど寝たあとは、目が覚めてしまったので、
携帯で「出産しました」の報告メールを書きまくっていました。

この辺は母子別室だからできたことじゃないかなぁ、と思います。

おそらく同室だったら、いきなり泣いてばかり?の赤ちゃんが
隣にいるので、この余裕はなかったでしょう。。

入院中、寝たいときは助産師さんにおまかせして、とにかく寝る!
という事が可能なのです。



母子別室のデメリット:完全母乳を目指すには強固な意志が必要


入院中、3時間おきの授乳タイム以外は自分の部屋で過ごします。
自分の赤ちゃんと過ごすのは授乳タイム(大体40分くらい)のみ。
私の病院では、入院中全員が決められた授乳時間に授乳していました。

am9:00
am12:00
pm3:00
pm6:00
pm9:00
(pm11:30)
(am2:30)
(am6:00)

基本的に授乳は必ず行わなければいけませんが、
()の時間は、希望者のみ。
お母さんがつらければ授乳しなくても良い、という時間です。
お母さんの授乳がない場合はミルクを飲ませます。

授乳タイムは、もちろん起きている赤ちゃんもいれば、
寝ている赤ちゃんもいます。
もちろんすぐに母乳が出る人はまれだし、なおかつ
赤ちゃんも寝ている時が多い!この場合は無理やり起こして
飲ませるのですが、これがなかなか起きない・・・(:_;)
結局一生懸命起こしているうちに40分経ってしまい、
時間内に飲ませられずに新生児室に返す。。。
、という時もありました。

というわけで、完全母乳で行きたい人は、
母子別室はかなり意思が強くないと
難しいかもしれません。


ちなみに、私の場合は、お産が短時間だったので
比較的産後も体調がよかったため、
深夜の授乳も目覚ましをかけて、起きて
新生児室までいき、授乳をしていました。。。

はじめは2gとかしか母乳が出ていなかったのですが、
飲ませ続けるうちに、3日目位から母乳が急に出始めて、
退院の5日目には完全母乳になりました。


とはいえ、お産が長時間に及んで体力の消耗が激しい人は
まずはゆっくり休んでから授乳に望めるので、その点は母子別室は良いと思います。


母子別室のデメリット:退院してから赤ちゃんの扱いに困る!


これは個人差あると思いますが、授乳タイム以外は新生児室で
赤ちゃんは過ごしています。
オムツ替えも授乳タイムのみ。あとは助産師さんが替えているようです。
(実はよく知らない(^o^;)
授乳タイム以外に自分の赤ちゃんを
新生児室のガラス越しにみると、大抵寝てる・・・

で、実際退院してから。
うちのベビちゃんの場合、退院後2,3日はほとんど寝ていたのですが、
それ以降はほぼ泣き通しで、マジで困りました!!(^o^;(^o^;
新生児室ではたまたま寝ていたのを見ただけだったのか・・・
退院時に助産師さんから、「泣いたらオッパイあげてね」と
言われてあげるも、3時間おきどころか、15分も間隔空かずに
赤ちゃんが泣き出すので、
3時間おきの授乳なんてホント新生児にはありえない!
こ、こんなに赤ちゃんって泣いてたの?!とハンベソのダメママ。。。

抱っこするにも、別室だとなかなか赤ちゃんの扱いに慣れません。
退院してから、どうしていいか聞く人もいなくて、しばらく
ノイローゼでした(-.-;

ただ二人目のお子さんで、赤ちゃんの扱いにも慣れてるし、
とにかくゆっくり休みたい!という人には
別室はオススメのようです。。。

以上ご参考まで・・・
これから出産される方は、
自分の性格や、体力、赤ちゃんとどう過ごしたいか、等を
考えて同室、別室を選べるといいですね。
(なかなか初産だと難しいですが・・・)




↓参加してます。よければぜひクリックをお願いします!他のニンプさんのブログがいっぱい
にほんブログ村 マタニティーブログへ

↓&こちらも参加してます、良かったらClickお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
[PR]
by pipoca | 2008-11-10 23:31 | 出産を振り返る・・・!

出産してみて:会陰マッサージの効果は?

36w3dからはじめた会陰マッサージ。
(過去日記はこちら

毎日かかさず(いや、1日2日はさぼったかな?)できる限り
コットン入れて(!)やっていました。が。

結果的には切開しました。

助産師さんの合図でいきみ始めてから、
「先生、お産でーす」と看護師さんが先生を呼びに行き、
産婦人科の先生も合流。

数回いきんでから、先生が、
「あーこれは切らないとだめだなぁ~。
会陰切開しますけど、いいですか?」
と聞かれました。

苦しいながらも「えぇ~切るんですかぁ(´・ω・`)」
(今までマッサージしてきたのに~)
と言ったら、
「このままだと赤ちゃんが一番狭いところで
とまったまま出れなくて、赤ちゃんも苦しいんです」
とのこと。

なんと、赤ちゃんが苦しいなんてかわいそう!!
「じゃぁ切っちゃってください」

で、
この後すぐ切ったみたいなのですが、全く感覚はナシ!!

もう意識は「つるっと出ろ~!」ということに集中していたためかな・・・。

しかし、、、本当につらかったのは
切開の縫い傷でした・・・(ToT)

3cmくらい切ったのですが、縫うのに30分はかかってたと思う!
途中麻酔が切れてきて、
「あの、い、痛いんですけど(ToT)」と
訴え、麻酔を追加してもらったほど。

しかもその後2時間ベッドで休んだ後は
自分で歩いてトイレまで行かされました。
これがマジで痛い!!!
T字帯だったか産褥ショーツだったか忘れたけど、
出血もしていたので血でびしょびしょ・・・
恐ろしくなって立ち上がれず(ToT)

看護師さんがトイレまできてくれて、
結局肩を借りてショーツを履き替え、ゾンビ歩きで回復室へ向かったのでした。。

その後入院中から2週間くらいは円座がないと座れないほどでした。。。。
ちなみに、縫ったのは溶ける糸と聞いていたので特に抜糸をしてもらわなかったのですが、抜糸をしてもらった方が痛みがとれるのは早いみたいです。(糸がつれるのが痛いので!)

傷口は、しばらくフランケンシュタインみたいだったけれど
産後3ヶ月経った今、全く傷は残っていません!(スゴイ!)

というわけで、会陰マッサージ、もう少し会陰が伸びるまで
いきみ逃しができれば切らずに済んだのかもしれませんが、
たぶん、かなりつらいんだろうなぁ。。。。

まぁ一応努力はしたので、悔いはないかな?!





↓参加してます。よければぜひクリックをお願いします!他のニンプさんのブログがいっぱい
にほんブログ村 マタニティーブログへ

↓&こちらも参加してます、良かったらClickお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
[PR]
by pipoca | 2008-11-06 23:17 | 出産を振り返る・・・!

出産後:マタニティ鍼灸はよかったか?

産後3ヶ月半が経ちました。

妊娠中は背中が痛くて通い始めたマタニティ鍼灸。。
腰痛、冷えには結構効いていた気がします。
冷え、といっても自分の出産は夏真っ盛りで暑い暑い時期だったため
正直なんとなく、と言う感じですが。。

臨月近くなったら子宮口を柔らかくするツボなんかに鍼灸をやってもらったわけですが、38wでいった時、お腹が重くて仰向けの姿勢がかなりきつかった!
暑い時期だったのもあって、施術中も汗ダラダラで逆にしんどかったので、それを最後に行かなくなってしまいました。

それでも、出産前日まで家で冷え対策のツボと、安産のツボ(三陰交)へのお灸はかかさずやっていました。

陣痛時間はかなり短いほうだったと思うので、これは効いたのかな?と思います。

次の時も腰が痛くなったりしたら通ってもいいかなぁーと思います。




↓参加してます。よければぜひクリックをお願いします!他のニンプさんのブログがいっぱい
にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
[PR]
by pipoca | 2008-11-05 23:27 | ★マタニティ鍼灸


カテゴリ
以前の記事
お友達リンク!
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧